よくある質問

  • 健康保険は使用できますか?
    症状によっては保険が使用できない場合がございます。患者様の状態を診させていただき、その上で保険適応範囲のご説明をさせていただきます。まずは、ご来院下さい。
  • 服装はどのようなものが良いですか?
    どのような服装でも構いませんが、ゆったりとした締め付けにくいものをおすすめいたします。できる限り動きやすい服装でご来院ください。
  • 交通事故治療もできますか?
    はい、承っております。(詳しくはこちらをご覧ください)→(交通事故・労災のページへのリンクを貼って下さい)
  • 予約はした方が良いですか?
    当院はご予約不要でご来院いただけます。混雑状況によっては少々お待たせしてしまう場合もございますが、ご了承いただけますようお願いいたします。ご都合のよろしい時間に、お気軽にご来院ください。
  • 施術前に着替える必要はありますか?
    着てきた服のまま施術をお受けいただけます。
    ルームウェアの貸し出しもございますので、ご入用の際は受付にてお声掛けください。女性用・男性用ともにご用意がございます。ご自身でお持ちいただいても問題ございません。
  • 支払いにクレジットカードは使用できますか?
    申し訳ございませんが、クレジットカードでの支払いには対応しておりません。
    現金にてお支払いをお願いいたします。
  • 駐車場はありますか?
    駐車場のご用意はございません。最寄りのコインパーキングをご利用ください。
    ※提携パーキングはございません。
  • 風邪を引いているのですが、治療しても大丈夫ですか?
    はい、大丈夫です。風邪の時に治療をすると、身体を正常な状態へ戻そうとする働きが盛んになります。免疫機能が活発化し、血行が良くなることで体温が上昇して汗をかきます。
    しかし、1日も早い回復のためには休養をとる方がより重要です。38℃以上の高熱の場合は、まずは自宅で静養することをおすすめいたします。
  • 生理中・妊娠中に施術を受けても大丈夫ですか?
    はい、生理中や妊娠中の方でも、基本現在のお身体の状態をある程度ご相談いただいた上で施術をお受けいただけます。
    一般的に、生理中の人や妊娠中の人は薬を飲んだりする場合には細心の注意を払わなければなりません。ダメージを受けるような事は、絶対に避けなければならないことです。そのため、『生理中や妊娠中の方は整骨院に通院できない』という考えを持たれている方も少なくありません。
    ですが、決まった形で診断を行うような制約というものは整骨院にはありませんのでご安心ください。症状に適応した方法で施術を行ってもらうことは、十分可能です。
    生理中や妊娠中の方はあまり過度の刺激を与えることができません。ソフトな感覚での内容になってくる事は当然のことではあります。
    整骨院での治療は、大抵の場合長期的な視野を持って長い間じっくりと治すことによって、その効果が発揮される方法です。途中で治療が止まってしまうのは、とてももったいないことになります。このようなことにならないためにも、ある程度長い期間休まず通う必要があります。ですから、生理中や妊娠中の方でも通院を続けていただくという考えがあります。
    せっかく治りかけの状態であった場合には、中断してしまうことによって症状が悪化してしまう可能性も捨てきれません。折角長い年月をかけて治療した事が台無しになってしまう、なかなか回復が難しくなってしまうといった恐れがあります。
    自分の状態や症状に適応した内容を整骨院の先生にきちんと説明をし、整骨院での治療を受けてください。
  • 整骨院の平均通院回数はどのくらいですか?
    整骨院での治療回数は平均として5~7回くらいと、比較的短期間で治療を得られる方が多くを占めます。
    とは言え、比較的重度の症状の方は長い期間の通院が必要となります。軽い症状であれば通院期間というものも短くなるのが一般的です。基本的に長期通院しているような方は、 相当重度の症状を持っておられるか、ある程度健康や予防のために通うということが半ば習慣になっているような形であります。
    重度の症状の場合、保険適応が可能な治療を行うことが多く、ある程度長期間通って金銭的な負担が少なく通うこともできますの。長期間通っている様なお年寄りの方も非常に沢山いらっしゃいます。その他、マッサージなどもメニューにありますので、仕事の疲れを癒して健康を保つためにも、ある程度定期的に通う方も少なくありません。
    また、治療時間によっても回復傾向が異なります。1度の治療期間が長い場合には通院期間も比較的短く済む傾向が強くなります。繁盛している整骨院などでは1人の治療時間が短くなる場合も多いものです。というのも、繁盛している整骨院では1日にとてつもなく多い患者さんが訪れますので、一人あたりの治療時間が短くなってしまいがちです。そのため、治療期間が長期になりやすくなります。
    整骨院は探せば数多くの院が見つかります。その中からどこに行くのかを判断のは中々難しいものです。口コミなどを積極的に活用して良い院と巡り合い、長い期間整骨院での治療に通っている方も多くいらっしゃいます。
    インターネットでの検索や、口コミ、紹介などを吟味すれば、選択ミスは少なくなります。お身体の状態やお悩みの症状など、整骨院に求めるものをしっかり把握した上で、自分に合った治療院をお探し下さい。
  • 整骨院ではどんな治療を行っていますか?
    整骨院とは読んで字のごとく骨を整える場所です。基本、腰痛や関節痛、または足の痛み、精神的な足や腰の痛み、骨に関する全般の治療を行っております。医師資格を所持している訳ではありませんが、国家資格を有している専門的な施術者が在籍しています。
    特に、骨折や脱臼の場合に通院頻度が多くなります。その他、腰痛や神経痛にお悩みの場合にも整骨院を利用する方は大変多くいらっしゃいます。
    年齢を重ねるにつれて、高齢になればなるほど基本的に身体の異常がある状態が当たり前になってきます。定期的に整骨院に通っている方も多く、整骨院は1つの寄合所とも言える社交的な場所でもあります。
    また、現在では、とても多くの方が肩や首、腰の痛みのお悩みを抱えています。症状の改善の為に気兼ねなく通える場所として、近年では整体、カイロプラクティックなどが有名です。しかし、それらの施設は金額設定が高いことが多く、基本的に保険も使用できません。複数回通うだけで数万円の世界になってしまう可能性もあります。気軽な気持ちで通うには些かハードルが高いのが現状です。
    その反面、保険が効く整骨院では金銭面での負担が少なく、気軽に治療を受けることができます。そのため、多くのご高齢の方や労働者の方に人気があります。
    また、整体やカイロプラクティックは無資格でも開業できるため、技術力に差があります。整骨院では、人体の筋骨の仕組みに精通した国家資格所持者が施術を行っておりますので大変安心です。
  • 整骨院、接骨院、整体院の違いはなんですか?
    名前の似ている整骨院、接骨院、整体院ですが、この三者には幾つか違いが存在します。
    まず、金銭的な面での違いでは、保険が適用できるか否かいう点において、整骨院と接骨院は使用可、整体院では不可となっています。
    整骨院や接骨院には国が認可した『柔道整復師』という国家資格の所持者が在籍しています。この資格により、捻挫や挫傷といった諸症状に保険を適用することが可能になっています。長期間の通院でも金銭的負担が少ないのが一般的です。
    整体院は国家資格の保持の有無が問われません。そのため、保険の適応外となります。
    金額にも幅があり、3,000円ぐらいで治療を行ってくれるところもあれば、 1万円ぐらいという高価格な治療というものも存在します。
    ぞれぞれの治療院で行える施術にも多少の違いがあります。
    整骨院や接骨院は、名前を見ると『骨を整える』『骨を接着する』ような場所と解釈されるのではないでしょうか?確かに、 各々の名前が違うように行う治療も異なった内容であったのではないか想像できます。しかし、基本的に現在ではこの2つの治療院は殆ど同じ治療の形態を取っています。基本的には骨に関する治療や精神的な痛みに関する治療などを行う場所であり、中にはマッサージやお灸などといったメニューの存在する治療院もあります。一般的に、両者とも薬の投与やレントゲン治療を行う事は決まりとしてできません。しかし、問診や触診、打診などによって十分な検査を行います。また、国が治療の腕を認めた方が国家資格を有していますので、ほとんど副作用や医療ミスの心配などはありません。安心して治療に専念できるようになっています。現在、広い地域で整骨院の方が圧倒的に多い状況となっていますが、中には接骨院の場合もあります。
    整体院は、人間の手を用いて筋肉や神経の歪みやハリというものを治していくような治療院です。とても多くの整体院が日本でオープンしています。整体院の施術者は大抵の場合グループに属し、そこで指導を受けつつ技術を高めている方が大部分です。しかし、自分で独自に技術やスキルを学び、何の保証もなく施術院を開くということも可能です。上記のことに加え、整体に関しては国家資格が存在しません。つまり、整体院の施術のスキルや安全性などを保障してくれるものが無いということです。ですが、整体院に属されている方の中には、様々な症状に的確に治療を行うような素晴らしい技術を持つ方も存在しています。
    自分に合った施術を受けるためには的確な選択をすることが必要です。金銭面や施術内容を見て良く吟味した上で、施術院を選択し施術を受けていただきたいと思います。
  • 整骨院で保険適用される場合と自費治療になる場合の違いはなんですか?
    整骨院で保険が適用されるような場合は、基本的に体の外部に関する症状になります。
    脱臼や打撲、捻挫・挫傷・腰の痛み・寝違え・むち打ちなどの外傷、骨折・脱臼後の対応、スポーツ障害などの症状が上記に当たります。
    そのため、身体の内部に関する症状は保険の適用外となる場合が殆どです。例えば、頭痛や肩こりなどは基本的に体の内部に関係する症状です。また、椎間板ヘルニアも基本的に保険は適用されません。このような場合には一般的に保険の適用外の内容となり、これを自費治療と呼んでいます。
    多くの方は、整骨院はどんな治療を行っても保険が適用され、とても安く通う事ができます。何も考えず通ってしまいがちですが、基本的には保険が適用外になる場合もあることを念頭に入れなければなりません。自費治療になると場合によっては高額な治療費がかかることも考えられます。そのことをある程度認識をした上で、病院や整骨院へかかる必要があります。
    自己負担となるか、保険が使えるかは在籍する先生が判断することとなります。自分で判断することなく、先生にきちんと相談した上で治療を継続するか決めることが大変重要です。
    もし自費治療になる可能性があっても、もしかしたら保険が適応されるような可能性がある場合も残っています。まずは整骨院に連絡を入れ、詳しい情報を聞いた上で整骨院に通い問診を受けることをおすすめいたします。
    特にお年寄りの方は、保険が適用されないと年金暮らしなのでとても大きな痛手を負ってしまいます。整骨院の利用を決める前に、保険が適用されるかどうか確かめることをおすすめいたします。
    一般的に、保険が適用されない場合には、病院に通院することがベストな方法かもしれません。ですが、整骨院は骨や神経的な足の痛みに関してもある程度専門的な国家資格を有しています。全く心配する必要はありません。
    何はともあれ、まずは整骨院にて先生に詳しく自らの症状を相談することが大切な事は言うまでもありません。自分の症状というものを的確に判断した上で、整骨院へと通いましょう。